日帰りで楽しむスノボツアー

若い頃には毎シーズンスノボを楽しんでいたという人でも、社会人になれば職場によっては連休が取りにくいという環境にある人もいるのではないでしょうか。とくに、土日祝日は必ず出勤という年中無休の店舗で働く人にとっては、単日休みがぽつぽつとあっても連休がなければ旅行など遠方に行くことは難しくなってきてしまいます。

しかし、バスでのスノボツアーなら日帰りでも無理なく楽しむことができるのでおすすめです。バスツアーは、夜の21時から23時程度の時間に出発をしてゲレンデに向かいます。遅めの時間に出発をするので、仕事がある日でも終わってから行くにも十分間に合う時間です。食事や入浴を済ませて寝るだけの支度をして集合場所に向かい、乗車してしばらくすると消灯になるので暗い中でゆっくりと眠ることができます。

スノボーツアーの乗車場所はたくさん用意されており、都内でも東京駅や新宿駅、渋谷駅や池袋駅など自宅からより近い乗車場所から乗せてもらうことができます。また、神奈川県や千葉県、埼玉県に住んでいる人には都内まで大きな荷物をもって混雑した電車に乗って向かうのは大変ですが、地元から出発をしている便もたくさんあるのでとても便利です。

早朝のリフト運行開始時間に合わせて到着をし、まだスノボ客が少ない時間からリフトに並ぶことなくたくさん滑ることができます。バスツアーの魅力は、なんといっても料金の安さにあります。手頃で便利なスノボバスツアーに気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *